緑茶エキスは大腸腺腫を減らす

韓国から、緑茶エキスが大腸腺腫を抑制する、という報告です。

大腸腺腫を切除した韓国の176人を、緑茶エキス(900mg/日)を飲む群と飲まない群に分け、1年後にまた大腸内視鏡でチェックしました。

1年後、対照群の42.3%(71人中30人)にまた腺腫が見つかりました。一方緑茶エキス群では、23.6%(72人中17人)に腺腫が見つかりました。この差は統計的に意味がある差です(緑茶群が少なかったのは偶然ではなさそう、ということ)。

また、見つかった大腸腺腫の数も、緑茶群のほうが有意に少なくなっていました(0.7 ± 1.1 対 0.3 ± 0.6, p = 0.010)。 (原著は➝こちら

日本でも2008年に同じような試験が行われ、同じような報告が出ています(➝こちら)。
緑茶はなかなかすごいですね。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です