光療法

光療法(ライトブック)に関連する医学文献を要約しました。下記からご覧ください(リンク先はPDFファイルです)。

 

文献7)高照度光療法はSAD(季節性情動障害)症状を改善する

SAD患者23例に光療法または無効の対照療法を4週間施した。光療法群はHamiltonうつ評価尺度スコアが対照群より有意に改善した。 【こちら】

 

文献6)高照度光療法はSAD(季節性情動障害)の概日リズムと睡眠効率を改善する

SAD患者17例と対照の健康人に光療法を4週間施した。SAD患者の概日リズムは健康人に近づき睡眠効率も有意に改善した。 【こちら】

 

文献5)高照度光療法とメラトニンは概日リズムをシフトさせる

健常人36人を通常より1時間早起きさせ、4種類(対照、メラトニン、光、併用)の介入が概日リズムに与える影響を検討した。メラトニンと光の併用群が最も概日リズムを適応させた。 【こちら】

 

文献4)高照度光療法は食道がん術後のせん妄を抑制するかもしれない

食道がんの手術を受けた患者に毎朝2時間の高照度光療法を行い、対照群と比較した。治療群ではせん妄が抑制され、歩行開始が早かった。 【こちら】

 

文献3)高照度光療法は乳がんの化学療法に伴う疲労感の悪化を防ぐ

がん化学療法を4サイクル受ける乳がん患者に毎朝30分の高照度光療法を行い、対照群と比較した。治療群は対照群に比較し、疲労感の悪化が予防された。 【こちら】

 

文献2)高照度光療法はがん化学療法に伴う疲労感とQOLの悪化を防ぐ

がん化学療法を4サイクル受ける乳がん患者に毎朝30分の高照度光療法を行い、対照群と比較した。治療群は対照群に比較し、疲労とQOLの悪化が予防された。 【こちら】

 

文献1)高照度光療法はシフト勤務者の不眠・不安・抑うつを改善する

シフト勤務で不眠症を訴える看護師を対象に、勤務時に高照度光を浴び勤務後は光を避ける治療を行い、対照群と比較した。治療群では不眠・不安・抑うつが対照群より有意に改善した。 【こちら】