会社詳細

■ 米国の新しい医療とサプリメント

米国の医療は日々進歩し、どんどん変わりつつあります。「患者中心の医療」「統合医療」はそれを象徴するスローガンです。

米国の目指す医療では、患者さんはお客様ではいられません。患者も自分から、積極的に医療に参加することが求められます。

患者が自分で行うセルフケアは、医療の重要な一部になります。食事・運動・サプリメントなど、「補完代替医療」と呼ばれる穏やかな医療手段は、重要な役割を果たします。

メディサプリは2001年米国ニュージャージー州に設立されて以来、米国の医療が変わってゆく様子を目の当たりにしてきました。そして日本のお医者さんのご要望に応え、米国のサプリメントをお送りするなかで、サプリメントには良いものもそうでないものもあること、中にはほんとうに医療上役に立つサプリメントがあることを実感してきました。

私たちはこれまでの知識と経験を生かし、優れたサプリメントを厳選し、日本の患者さんにご提供することにより、お役に立ちたいと願っています。

 

■ 役員略歴

林 福樹(リム・ボクス), President

薬剤師。金沢大学薬学部を卒業後、日本の病院薬局・調剤薬局で薬剤師として勤務。1998年に渡米し、2001年メディサプリを創業。2007年から現職。

 

安西 英雄, Chief Scientific & Regulatory Officer

日本薬科大学客員教授、薬剤師。東京大学農学部と金沢大学薬学部を卒業。ツムラのニューヨーク所長として米国に赴任、2001年メディサプリを創業、現在に至る。
Anzai & Associates代表として医薬品・食品会社へのコンサルティング、医療情報提供、講演なども行う。
American Botanical Councilの論文査読委員を務める。New York Academy of Sciences、Society for Integrative Oncology、American Society for Nutrition、日米ヘルスケア研究会、更年期と加齢のヘルスケア学会、日本未病システム学会、日本IVF学会などに所属。
著書: 「睡眠障害の漢方治療とサプリメント」星和書店
特許: 「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)治療剤」特許第4464964号、他
論文: 「米国の統合医療の現段階」日本補完代替医療学会誌 8(1)37-42, 2011、他多数