個人輸入とは

■ 個人輸入とは

「個人輸入」とは、自分自身が使用するために、外国の製品を個人が輸入する、合法的な消費活動です。(税関による説明は 【こちら】 )
国内では規制のために流通していないサプリメントでも、ルールの枠内で、税関のチェックを受けながら、合法的に輸入できる場合があります。
一度に輸入できる数量には制限があります。サプリメントの場合、1回に2ヶ月分までが目安になります。

 

■ 規制のため流通してない?安全なの?

食品や医薬品のルールは、国により少しずつ違います。メラトニンのように、米国では長年にわたって食品(サプリメント)として問題なく安全に流通している成分でも、日本のルールでは医薬品とみなされるような場合があります。そうなると、医薬品としての承認を得ないかぎり、日本では流通させることができません。

メラトニンの例で言えば、昔から誰でも知ってる物質なので、誰も特許が取れません。つまり独占できないので、医薬品承認を取るためにかかる億単位の費用が回収できません。なので日本では、誰もメラトニンの医薬品承認を取ろうとしません。こういう理由で、メラトニンは日本では正規に流通していないのです。

この例でも分かるとおり、日本で流通していないのは、必ずしも安全性に問題があるわけではありません。
メディサプリは経験を積んだ薬剤師が米国のサプリメントをきちんと調べ、評価し、ふるいにかけます。安全性が心配になるような製品は取り扱いませんので、ご安心ください。

 

■ 関税・消費税は

商品の代金合計が16,666円以下の場合、関税・消費税はかかりません。
商品の代金合計が16,667円以上の場合、原則として関税・消費税がかかります。
関税の目安は、(商品の代金) × 0.6 の10% です。
消費税の目安は、{(商品の代金) × 0.6 + 関税 } の8% です。
正確には、計算の各段階で端数の切り捨てなどが入ります。あくまで目安とお考えください。

 

■ メディサプリにおまかせください

メディサプリはサプリメントにも個人輸入にも精通しています。ルールにのっとり、安心安全な製品を、通関に支障のない形で、迅速にお手元までお届けします。
ご不明の点があればおたずねください。